サービス内容

コスト削減は利益追求のための積極的な“攻め”の取り組みです。

グラフ通信費や印刷費、光熱費など、企業活動にかかるコストは、多岐にわたり、かつ金額面でも大きな負担となっています。 利益を生み出すために、売上を拡大させることに注力することはもちろん間違いではありませんが、「売上-費用=利益」というシンプルな計算式で考えて頂くことで、コスト削減の力の大きさを改めて感じて頂きたいと思っています。
当社は、コスト削減の専門家として、固定費の無駄に対し、最適なメーカー・契約体系をご提案いたします。 貴社の現状コストから、削減可能性を検討し、当社がお客様の交渉代理人として、既存メーカーへの交渉または別メーカーのご提案を行なうことで、手間をかけずにコスト削減を実現していただくサポートを行なっております。

導入事例1【携帯料金を年間約86万4,000円削減!!】

従業員数約10名の老舗メーカー。携帯電話は業務上必須であったが、毎月の通信費用が膨大になっていた。月間の携帯通信費は13万8,000円。請求額にもばらつきがあり、管理の手間もかかっていたためコスト削減に着手。

業務上、通話品質は担保する必要があったため、大手キャリアの法人契約を適用し、電話番号の変更も無し。もちろん機種は当時最新のiPhone6に。結果、通信費は半額以下の6万6,000円台に抑えることができ、業務面にも支障なく乗り換えることが可能となった。 月額約7万2,000円、年間では約86万4,000円のコスト削減に成功!

導入事例2【複合機料金を年間約145万円削減!!】

従業員数約20名の広告代理店。プレゼン資料を多く印刷する必要があり、印刷費の削減は目下の課題となっていた。複合機は3台。リース残額と印刷枚数毎の料金を合計したランニングコストは月額約37万8,000円。社内での取り組みとして、両面印刷や2in1、モノクロの設定などを推奨してきたが大きな改善にはつながっておらず、現場からは不満の声も上がっていた。


そこで、複合機のカウンター料金およびリース契約の見直しに着手。リース月額が下がったのはもちろん、1枚あたりの印刷料金も10円から6円と40%削減。結果、月額費用は約25万7,000円に。年間で約145万円。リース期間の6年間分の差額は約870万円と大きな削減に成功!複合機のスペックも上がり、現場の反応も上々であった。

導入事例3【電気料金を年間約50万円削減!!】

従業員数約60名のアスファルト合材等の製造会社。プラントで使用される電気代が年々高くなってきており、利益を圧迫する原因となっていた。電力自由化の話題は耳にしていたものの、比較検討の方法が分からず、日々の業務の忙しさから検討が後回しになってしまっていた。

そこで、現状の契約内容と消費電力のチェックを行ない、最適な電力会社に切り替えることをご提案。本社工場の年間電気料金は約227万円かかっていたが、基本料金を半額以下に抑えることで、約176万円まで削減。年間で約50万円の電力コスト削減に成功!同じ手法を他エリアの工場にも展開することになり、財務体質が大幅に向上する結果に。

コスト削減の流れ

ご興味をお持ち頂けましたら、まずは試算をご依頼ください。

コスト削減可能項目

□ 複合機 □ 固定電話 □ 電気代 □ 携帯電話 □ インターネット □ ETC □ 車両費 □ 郵送費 □ 家賃 □ 広告費 □ 交通費 □ 機械警備 □ 損害保険 □ ごみ処理費

コスト削減報酬

コスト削減報酬は、完全成果報酬となります。 コスト削減額の1年分を成功報酬として頂戴する形ですので、リスクなくご利用頂けます。

コスト削減無料診断

アクセスマップ

ページの上へ戻る